『愛と死』をみつめて、ここに至った?

熱く燃えるような「愛」も、いつかは孤独で「寂しい死」をもって終えんする・・・これが「生きとし生けるものの運命」?であるように夫婦の関係も「愛」で始まり、最後は「死」で幕を閉じるものなのでしょう・・・ と、哲学的な書き出しになりましたが、私が「愛と死」を論じるなんておこがましい(^^;)

記事を読む

「母の日」の嬉しいプレゼント♪

5月9日は母の日でした。朝一番で、特売のタマゴをゲットして意気揚々に帰宅した夫が嬉しそうに話すんです。「4~5歳くらいの兄妹が花屋さんで赤いカーネーションを一本づつ持ってレジで会計していたんだよね。そしてその様子をお父さんがスマホで録画してるの」「いや~、何だかほのぼのして良かったな~。今日は母の日だもんね」(´▽`)

記事を読む

今年も『かあさんの桜』が咲いたよ!

例年より早く、3月に東京で桜が満開になってから早やひと月半。札幌にもようやく桜前線が到着・・・4月21日が開花宣言となりました。しかし、その後の寒気で足踏み状態となり、結局は、例年並みにGW期間中が見頃だったようです。わが家の庭の一角に大きく育った桜の木が一本あります。

記事を読む

『築33年』我が家の固定資産税から読み解くものは?

築33年ほどの「一戸建て住宅」の我が家・・・この時期になると毎年「固定資産税・都市計画税」の支払い通知書が届きます。「毎年1月1日時点」で土地や家屋を所有していると、その「資産価値」に応じて納める税金です。 「資産価値」が高いと当然ながら課税額は大きく、その資産価値の評価替えは「3年ごとに見直す」こととされていて令和3年度がその評価替えの年!

記事を読む

わが家の買い物事情

今日も朝から「スーパーのチラシ」とにらめっこしています。安売りの日なので目玉商品は何かな?と真剣に探します。夫が現役時代は、チラシをこんなに真剣に見たことがなかった気がします。今は2カ月に一度の年金しか収入がありませんから、ボーッとしていられません。入りが少なくなった分、出も引き締めなければ・・・(^^;)

記事を読む

いよいよ『土地の相続登記』が義務化されるって?

先日、たまたま、ご近所トラブルを扱うテレビ番組を観ていると、都心の一等地にありながら、住む人もなく、荒れ果てた一軒の廃屋が映し出されました。すでに屋根や壁が崩れ落ち、台風や大雨で崩壊して、あきらかに「ご近所に被害を及ぼすこと」が素人でも予見できます。そのため、住民たちが心配して自治体にかけあうものの、「所有者が見つからない」のでどうすることもできないと、手をこまねいている様子!

記事を読む

『送料無料』につられ注文したけれど・・・

母親というものは、子供が幾つになっても、健康状態が気になるようです(^^)/ ある日のこと、いつものように妻アンが子供とLINEで体調を気遣うメールのやりとりをしています。子供は、前回の健康診断で肝臓の数値が良くないことを指摘されていました。そのため、妻は、アルコールの摂り過ぎには注意するように、 禁酒日をつくるようにと口うるさく言い続けているようです。

記事を読む

私はクレームおじさんか?ニトリのボトルでトラブル発生!

宅飲みの缶ビールでも、キンキンに冷えたグラスに注ぐとお店で飲むような?雰囲気が味わえますね。 ワインもデカンタ(デキャンタ)に入れ替えると、おしゃれな雰囲気を醸し出します。(といってもコレは家ではやったことがありませんが・・・)(^^;) ところで、お酒以外にも、入れ替えるとオシャレになるモノもあります。

記事を読む

紙からデジタルへ!これは意地悪?

新型コロナの感染拡大で、はからずも「露呈」してしまったのが、病院と保健所のやりとりが手作業のFAXだったという「アナログなやり方」です。先進国のはずの日本が、デジタル化で遅れをとっているという、 置き去り感をいだいたものでした。

記事を読む

『今年初の旅行』申し込んだけど、どうなる?

3月下旬のある日・・・全国の桜の見ごろ情報が報じられ「今年も旅行シーズンが始まったね」と私たち夫婦の会話。桜も見に行きたいけど、花見どきの外出自粛がいわれている中、あえて人混みに出かける勇気はありません(^_^;) が、桜の終わった新緑の頃はどうだろうか?

記事を読む