雑記一覧

『流動性知能』ってなに?もう手遅れだって!?

久しぶりに明るい話題でした。将棋の藤井聡太七段が「新棋聖」になったというニュースは翌朝のワイドショーを独占!将棋なんて駒の動く方向くらいしかわからない私のような素人でも、なんだか嬉しくなってしまいました。藤井クンが勝ったよーー!と、我が家でも話題の人です。

記事を読む

『今の人』は昔の人より若い!?

今回の新型コロナ禍が、もしかすると「時代の転換点」になるかもしれません。日本人にとって「大きな転換」のきっかけとなった「幕末から明治維新」や、戦争の時代だった「昭和史」に関する本を読むことが増えたこの頃です。特にリタイア後、読書にかける時間の大半は、この時代のものが多くなったように思います。そんなとき、時代を動かした人物の「肖像写真」を目にしますが、例えば「坂本龍馬」の有名な右腕を懐に入れた立ち姿の肖像写真は28歳の頃といわれています。

記事を読む

もしかしてオダブツ?安否確認に一喜一憂の妻!

新型コロナウイルスの感染拡大で、自分たちはもちろん、遠く離れて暮らす「親族」のことが心配になります。会いに行けない「高齢の母親」の安否が気になりますし、妻は、とりわけ首都圏で会社勤めをしている「子供」の様子が気になります。「安否確認」は、もっぱらLINEでのやりとりです。

記事を読む

たかが100均で買ったものなんだけど・・・

ワタシ、耳が寂しいときがあります(^^)/ 何事にも集中できていれば耳が寂しいということはないのでしょうけど、ナガラ、ホニャララ~が好きな私は、何をしていても、音が聞こえてくると落ち着きます(変人でしょうかね?)(笑) パソコンをいじっているときはもちろん、読書や、ボーっとしているときなどは静かで気が散らない程度のBGMとしてクラシックを聴いています♪

記事を読む

たかが町内会・・・されど町内会

今回は「町内会」の話です。私の住む地区は30数年前に家を建てた当時は、まだ住民も少なく、スーパーなどもない寂しい新興住宅地でした。その内、新しい町内会の組織が出来て、我が家も「役員」を務めなければならないという町内会・創立期でもありました。当時、まだ30代だった妻アンも、女性部の役員の一人として、諸先輩たちと夜遅くまで会合などで集まっていました。

記事を読む

蜂窩織炎(ほうかしきえん)をなめてはいけない!?

「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」を患ってから、早や3カ月。今も、ほぼ週1回の通院で傷口の治療が続いています。特殊な病気かと思っていたら、意外に身近な、でも怖~い病気でもあったんです。

記事を読む

それって、フェイクニュース?

「フェイクニュース」という言葉が市民権を持つようになりました。確か、2016年にトランプ大統領が就任して以来、メディアとのやり取りを通して、「フェイクニュース」という言葉が世界中に広がったように記憶しています。「虚偽の情報」を流すことで、これにはトランプ大統領が気にする「悪意」によるものから、仲間内の「ウケ」を狙ったものや「ジョーク」の類までのウソが含まれるようです。

記事を読む

あーーー!恥ずかしいーーー!勘違い!

いきなりですが、クイズです!(笑)★地下鉄料金、行きは130円だったのに、帰りは210円! どうして?★バス料金、行きは240円だったのに、帰りは160円! どうしてー?なんで、行きと帰りの運賃が違うの?答えは読み進めると出てきますので、よろしくお願い致します(^^)/

記事を読む

えーっ!家の中、半分だけが停電?

ラジオをほぼ一日中つけていると、時々、「どこそこの地区で〇〇戸が停電中です。原因は不明です。復旧作業にあたっています。」こんな「停電の情報」が流れてきます。妻と、この冬の時期に停電になると大変だね。最近、停電多いんじゃない?などと話していました。

記事を読む

私は危ないお年頃!子宮がん検診にすすんで行きました!?

還暦を超えると、さすがに自分の身体にも変調が見られます。数年前にインフルエンザに罹ってからというもの、弱くなったと自覚しましたし、アレルギーで食べられない果物も増えました。女性特有の「乳がん」や「子宮がん」も、私のような年頃になると「発症リスクが」高くなると言われています。

記事を読む