私は危ないお年頃!子宮がん検診にすすんで行きました!?

おはようございます。妻のアンです(*^-^*)

還暦を超えると、さすがに自分の身体にも変調が見られます。

数年前にインフルエンザに罹ってからというもの、弱くなったと自覚しましたし、

アレルギーで食べられない果物も増えました😢

女性特有の「乳がん」や「子宮がん」も、

私のような年頃になると「発症リスクが」高くなると言われています💦

いずれも「早期治療」すれば治すことができるくら,い医学は日進月歩!

そのためには検診で「早期発見」が欠かせないということはいうまでもありませんよね。

検診のきっかけ

一昨年の暮れに、数年ぶりに「子宮がん」と「乳がん」の検診をして

何とか無事、健康を確認したところでした(^^)/

「子宮がん」検診は、こんな「おばちゃん」になってもなかなか行きにくいものです💦

私の場合も受診のきっかけは、体の不調というか?違和感を感じたため、

もしかして「子宮がん」??と、やむにやまれず受診したのでした。

とても不安でした💦

でも診察台に上がってしまえば、全てお任せしますという心境です!切り替え早い!(笑)

「子宮がん」検診ですっかり自信がつきました!??

その勢いで「乳がん」検診にもイソイソと出掛け、結果は異状なし!

夫も喜んでくれました。

今年の子宮がん検診は?

あれからもう一年が経ちました。

年明け早々、「乳がん」検診を受けて「異常なし」の結果!

その後は「子宮がん」検診です。

今回も前回と同じクリニックを予約していました。

検査

前回は、緊張でガチガチになりましたが、見覚えのある看護師さんがいましたので、

少し安心したのでしょうか。今回は余裕です!??

先生が内診で異常の有無を調べます。

私も(一応レディーなので)これはちょっぴり抵抗があるところです。

次に「細胞診」で器具を使って細胞をこすり取ります。

検査自体はそれほどの時間はかかりませんが、これがちょっと痛い!(*_*;

でもガマンできる痛みですから大したことはありません!!

超音波検査もしていただき、モニター画面を見ながら、先生の説明を聞きました。

検査の時間

呼ばれてから検査の終了まで、約30分で終わりました。

「見た限り異常は認められません。大丈夫ですよ」

と、先生から診断結果を聞きホッと一安心!(´▽`)

一気に緊張が解けました。

実は、いつも夫をいじめてる鬼嫁?の私ですが、意外と「あがり症」なんです(*´σー`)エヘヘ

検査費用

費用は4千円弱でした。

これで安心を買えると思ったらお安いです。

自動精算機で支払いを済ませ、夫にラインで報告したら急にお腹の虫が鳴き出しました。

そうそう!

この日は、久しぶりに大エビがのった天丼を食べに行くことを楽しみにしていました。

検診の後の、ご飯は美味しいですね!

健康であることの「有り難味」をかみしめながらいただきます。

後は、細胞の検査結果が郵送されて来るのを待つだけ。

どうか何事もありませんように・・・(*^-^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする