親のこと一覧

天国の父からのプレゼント?未支給年金の支給決定通知書が届いた!

5月に入ってまもなくのこと・・・母親あての「2通のハガキ」が、私のもとに転送されてきました。2通とも差出人は「日本年金機構」。親展で「大切なお知らせ」と書かれています。なかを開くと「未支給年金・保険給付金振込通知書」となっていて、母親の金融機関の預貯金口座に「お金が振り込まれる」らしいのです。

記事を読む

姑に学んだ?妻の『人づきあい術』とは?

世間では「嫁と姑の関係」はというと、とかく、お互いのアラが気に障って確執が生まれ、ギクシャクしているということをよく耳にします。我が家の場合は(幸運にも)親とは遠く離れて暮らしていたので、お互いの家庭を干渉することもなく「確執」ということはなかったように思います。

記事を読む

『転送サービス期間』を過ぎた実家の郵便物!どうする?

私の母親は、実家のある「田舎の介護施設」で暮らしています。既に実家は空き家で「郵便受け」には、いろいろなものが投函されないよう目張りをしています。郵便物は、郵便局で「転居・転送サービス」の手続きをしておけば、今後1年間、新住所に無料で転送してくれるので安心です(^^)/

記事を読む

老人ホームが面会制限!しかしこんな面会方法があった!

季節はゴールデンウィークのただなか、コロナ騒動で「外出自粛」はもちろん、「地域間の移動制限」も求められ、観光地などの首長さんが「来ないでほしい」と訴えている映像を目にします。感染拡大は収まる気配がありませんし、最近はクラスターとしての「院内感染」が大きな問題になっています。

記事を読む

まだありました!実家の維持費の節約術!

私の実家は、父親が亡くなり母親も特養暮らしで「空き家」となっています。もう誰も住むことのない家ではありますが、私たちが母親の様子を伺う際に滞在することもあり、ときに宿泊することもあります。今までも実家にかかる「維持経費」を節減しようといろんなことをしてきました。

記事を読む

父の死後、公共料金の名義変更を忘れてた!

父親が亡くなり、かれこれ4カ月が経ちました。空き家になっている実家の公共料金などの支払いは、母親を「代表承継人」に変更!これで手続きは終わったとばかり思っていましたが、そんな折、亡父あてに「電気料金の支払い請求書」が届きました。

記事を読む

「亡父の遺産相続手続」これにて完了!

親族が亡くなると、遺された者には「行政手続き」や「相続手続き」などの「後始末」があります。私の場合、父親の死後、一連の行政手続きとして「死亡届出」に始まり、母親の「遺族厚生年金手続き」を済ませ、先日「年金決定通知書」を受け取って終わりました。相続の手続きに関しては、父親が遺した「預貯金の相続続き」がありましたが、それも、ゆうちょ銀行の相続手続きをもってようやく終了!

記事を読む

「母親の施設費用」が減る手続きとは?

田舎の特別養護老人ホーム(特養)で暮らしていた両親ですが、昨年暮れに父親が亡くなり、今は残った母親が生活を続けています。今年2月、面会に行き「元気」を確認した後は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、訪問することもままならないこの頃です。先日、特養の相談員から「ある手続き」を勧める電話がありました。

記事を読む

え?90歳の母親、今さら予防接種??

私たちのような高齢者は、新型コロナウイルスに感染すると、重篤になる確率が高く、死に至る危険があります特に「老人ホーム」や「グループホーム」などではリスクが一気に高くなります。数日前、私の住む北海道のグループホームの入所者さんや、職員の方が集団感染したというニュースが流れました。私の母親が暮らす特別養護老人ホームでも面会の制限をしてるのですが、感染してしまわないか心配なところです

記事を読む

このご時世、突然の不幸が起こったらどうしよう

連日、新型コロナウイルスの「感染者数」や「死者数」を報じるニュースを見聞きして、「また増えたね」「いつになったら収まるんだろう」妻とそんな会話を交わすのが日常になってしまいました。欧米の死亡者数よりは少ないとはいうものの、感染者が亡くなった報道は辛いものがあります(-_-;)

記事を読む