義父の遺した【家の相続】はどうする?

身内の人が亡くなると、残された親族で解決しなければならないことが数多くあるものです。あわただしく葬儀が終わった後、役所関係への届け出など期日の決まっていることを処理していかなければなりません。ですが、これなどは、決まった事務手続きですから坦々とこなしていけば、それほど面倒なことではありません。問題は「故人の遺したものの扱い」です。

記事を読む

体操教室の『アクティブな先輩』から学ぶこと

近所のイチョウ並木が色づき始めました。秋到来ですね。みなさんは、読書や芸術の秋かと思いますが、私は食欲全開の秋!(笑)そのためドンドン体重が増加。なかなか減りません(;´д`)これじゃあいけないと、5年前、一念発起して、女性専用の体操教室へ通い始めました。

記事を読む

特養で暮らす【母親の年金】が増えるの?

先日、私の母親あてに「年金生活者支援給付金請求書」が送られてきました。これは、10月の消費税増税に対応する政府の施策のひとつで、増税分を活用して、年金を含めた収入が一定額以下の高齢者の生活を支援するために始まった「年金生活者支援給付金制度」です。10月以降支給される公的年金に月額最大5千円が上乗せされるというものです。

記事を読む

「ISETAN DOOR」をいつでもドア?でお取り寄せ

私の妻アンは、ネットサーフィン(こんな言い方もう古い?)が得意!自分専用のパソコンを駆使しては様々な情報を仕入れています。ネット購入も好きで「お取り寄せ」も慣れたもの。ある日、妻が「この画面見て!」「このごろよく広告が出てくるからクリックしてみたんだよ」と得意顔!(笑)

記事を読む

たかがモヤシ、されどモヤシ、モヤシよ、ごめんね!

ただ今、私、猛反省中である。なぜなら、せっかく特売で買って来たモヤシを捨ててしまったから・・・あ~あ、やってしまった・・・普段から「食品ロス」には、充分、気をつけていたのに・・・それはただの「つもり」だったのか・・・

記事を読む

老後資金を増やす方法はコレ?やっぱり頼りは日本国?

私が年金生活に入って早や1年半が経過しました。妻アンが財布を握る我が家の家計も、順調に「貯蓄の切り崩し」が進んでいます。毎月の貸借対照表を作っては、妻「今月の我が家の全財産は、いくらいくらですよー!」の報告を聞くたび、「将来の生活不安」が増えていく一方です。折しも、老後資金の「2000万円不足時代」だと具体的な金額が示されて、現実感が増す中、「手元の貯えをいかに減らさないか」はもちろん!「いかに増やすか」ということ、いろいろと考えてはいるのですが、リスクを伴う運用は夫婦ともにできないたち・・・

記事を読む

ハインツ・ホリガーさんは80歳にして伝説をつくった!

夫のマシュウです。 今年は猛暑だ!9月に入っても残暑が厳しい!夜でも30℃! 扇風機もかけたまま寝るので体調不良!なにこれ? ...

記事を読む

実家の母親あてのプレミアム商品券

先日、遠く離れて暮らす私の母親あてに、実家のある自治体から「プレミアム付商品券」購入引換券の交付申請書が送られてきました。このプレミアム付商品券というのは、国が進める施策の一環で実施されるもので、消費税率が10%に引き上げられることにより、消費に与える影響を緩和するとともに、地域の消費を喚起・下支えすることを目的に発行されるというものです。

記事を読む

10月の消費税増税で【電子決済】についてゆけるか?

10月1日の消費税増税まで10日を切りました。ここにきて、動きが鈍いとみられていた駆け込みの先買いが増えてきたとか、今のうちに買っておくべきものは何か?といった報道が目立ちます。今回の10%への増税の影響を抑えるための景気対策に「ポイント還元」施策が行われることになっています。このポイント還元率が5%とか2%だということもあり、増税の痛みも少ないんじゃないかとも錯覚してしまいますが、ポイント還元の恩恵にあずかるためには、「二つのハードルをクリア」しなければいけません。

記事を読む

【座りっぱなしは寿命が縮む】と妻に脅された😢

定年後、無職になり丸2年・・・「椅子に座っている時間」が目に見えて増えています。現役時代もデスクワークが多かったのですが、それでも会議や現場をまわったりと1日の仕事時間の中で、立ち上がることは頻繁にありました。

記事を読む