定年退職後は「手帳」がだんだん薄くなります。「手帳」は必要なのだろうか?

夫のマシュウです。

新年を迎えると、気持ちをあらため、さあ!と意気込んで

スタートを切るというのに、今年は何か気持ちのなかで

忘れ物?をしたような気分でスタートしました💦

それはなぜかな?と考えたら、新しい年の「手帳」を買っていなかったのです。

システム手帳

現役時代は、年季の入った革張りのシステム手帳を持っていて、年末には会社近くの文房具店で毎年同じタイプのダイアリー手帳を買い求めていました。

仕事納めが近くなると、古いダイアリーを外して、新しいものに取り換えるのが、

毎年末のルーティンになっていたものでした。

見開きページの左側に1週間のスケジュールを書いて、右側のページにはメモが書き込めるタイプのものに長年馴染んでいました。

書き込まれたスケジュールも、毎日一杯埋め尽くされ、会議やミーティングなどスケジュール表を確認して動くことが多かったことを思い出しました。

そんな手帳も何十冊もたまっていました。

雑誌付録の手帳

退職直後の昨年は、さすがにそのような分厚いシステム手帳などはいらないと思い、たまたま買った雑誌の付録についていた「薄っぺらい手帳」で足りるだろうということで、

それを使っていました(^^)/

その手帳も現実にはほとんど書き込む情報もなく、しばらくは白いまま・・・

ところが、突然出番がやって来ました。

昨年2月に実家の両親の入院騒動がありましたので、病院や介護施設との打ち合わせや、

見舞いのスケジュール管理などに、おおいに活躍することとなりました(^^)

百均手帳も、いいもんです♪

そんなこんなで迎えたのが今年でした。

必要性が強く感じられなかったものですから、手帳の事はすっかり忘れていましたが

先日、ふとした拍子に思い出しました。

『そうだ!手帳を買ってないぞ!』

そこで思いついたのが、百均で良いのでは?ということでした(^^)/

さっそく行ってみると、年末の頃は大きなスペースで展開していた手帳コーナーも

すっかり縮小!

選べるというほどの種類もありません💦

かろうじて「薄っぺらい手帳」が残っていました。

週間スケジュール表と、メモのページがあればいいのですから

割り切って、買いました!(笑)

108円です!!(笑)

だけど、コレ、なかなかのモノです!

週間予定を書き込むページがあるのは当然のこととして、

メモページも36ページほどあり、打ち合わせといえるほどの予定のない身には、

実家の両親の病状の進行を医者から聞いて書き留める程度あれば十分。

厚さもかさ張らず持ち歩きの邪魔にならない程度のほどの良さ。

百均もなかなか捨てたものではないと感心したところです(^^)/

卓上カレンダーで間に合う?

ほかに、我が執務室?の机の上には「卓上カレンダー」がおいてあります。

毎日、一日が終わると斜線で消していくのと、毎日の昼食で何を食べたか、

備忘録のようにメモしているだけなのですが、日付けや曜日感覚を失わないためには、

これで十分なのです(^^)

そもそも手帳に書き込まなければならないような用事があるわけではありません💦

妻との「今度の旅行いつ行く?」なんて打ち合わせも手帳なんか持ってやりませんし・・・

大きなカレンダーを前にして、カレンダーに書き込めば済む程度のスケジュールなのです。

じゃあ、手帳なんていらないんじゃないの?という思いもしますが・・・

長いサラリーマン生活で慣れ親しんできた手帳ですので、どんな形であれ手元に置いておきたいという未練?なのでしょうか?(^^)/

まあ、その前に、スマホのスケジュール管理機能を使えという話ですかね?

私にとってはスマホを使いこなすことが先決かもしれません(笑)💦

気が付いたこと

手帳やカレンダーを見ていて、気が付いたことなのですが、

西暦はあるけれど和暦の「平成」の文字が見あたりません。

平成が4月で終わって、そのあとの和暦が決まってないので、

じゃあ最初から載せないでおこうということなのでしょうか?

当たり障りのないようにということかもしれませんが、

ちょっと寂しい気持ちがわいてきました(+_+)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. おはようございます。
    最近このブログに出会い、毎日楽しく読ませていただいています。
    自分も一昨年リタイアするまでは、ノート型の手帳を手放せなくて、
    退職したとき小さい手帳を買いましたが、全く使っていません(笑)。
    カレンダーに書き込むのが一番です・・・。

    • ともに白髪の生えるまで より:

      たびいくひとさん、コメントありがとうございます。マシュウです。つたないブログを読んで下さりありがとうございます。
      カレンダーにはこまめにお昼に食べたものまで書いていますが、手帳の出番がめっきり減っています。同じですね。安心しました。
      こんばんは。妻のアンです。コメントありがとうございます♪お返事が遅くなりすみません。定年後にブログを始めた夫に誘われ?(笑)時々、私も記事(と、言うほどではありませんが)を書いております。
      読んで下さってホントに嬉しく思います(^^)

  2. ito より:

    マシュウさん、こんにちは。
    そうなんです。私もどの様な手帳にするか色々考えました。今まで使っていたのが、
    月間スケジュールが一目で分かりかつ日にち毎に詳細予定が記載でき、メモ帳部分も
    充実している物でした。今年の分はバッサリ思いっきりました。スリム縦型、一日毎毎に予定が記載できる物にしました。薄いですね! 予定一杯の柵の断捨離です。
    あ~~あ、すっきりした!!

    • ともに白髪の生えるまで より:

      itoさん、コメントありがとうございます。マシュウです。手帳を買うことを忘れていること自体が、必要ないってことでしょうか(^^)/
      机の上に置いておいて「安心」という程度の役割です。そしてなくなった、とか・・・(笑)
      一方、秘書役??の妻アンはカレンダーにビッシリ予定やら、何やら?いろいろ書き込んでいますので、我が家はこれで良し!(笑)
      あ!そうそう、アンはメモ魔?で自分の手帳もしっかり使いこなしているようです。ワタシ、完全に・・・負けました~(笑)